スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上達するにあたって必要なこと

今日は何か、趣味等を極めるために
必要なことについて書きます

ピアノを数年習っている人が、
どうでもいいけどなんとなく
ピアノのコンクールに出場する、
なんとなく、親に言われたから勉強する…

何も考えないで、
目標とヤル気がないのに練習して
上達すると思いますか

当然ながらそんな中途半端な気持ちで
練習に臨んでいるようでは
上達しないと思います

まず「目標」を立てましょう
そして、その目標を達成するには
どうしたらいいのか、考えてみましょう

例えば、ハーフマラソンに出場し、
完走することを目標とするとします
ハーフマラソンは10km、
でもいきなり10km走れる自信がないから
週何回かのウォーキングから始めるとか…

無理な計画を立ててはいけません
最初から無理な計画を立てると続きませんから…

最初から無理な目標を立てるのもやめましょう

小さな目標を立てては達成、
これを繰り返していくのです…
少しずつ目標を大きくしていくのです…

どんな些細な目標でも
やはり人間目標がないとがんばれませんよね

目標達成したときどうなるか
(その時の気持ち、状況)
などを想像するのもいいですね
(痩せて自分自身がついて、以前より明るくなった など)

目標を達成したときの喜びを思い出せば
挫折しそうになったとき頑張れますよね


youのクリックをモアイは待ってます
清き1票をお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村



いつもありがとうございますm(__)m

SEO対策:ピアノ
SEO対策:クラッシック
SEO対策:音楽


スポンサーサイト

模写という名画への近道! 〜ピアノが上手になる・超簡単ヒント集から〜

久しぶりの…
ピアノ練習方法についてです


「規矩作法 (きくさほう)
  守りつくして 破るとも 離るるとても 本を 忘るな」
                By 千利休
 意訳
 大工仕事の基本動作は、
 まずは師匠の教えを守り、完全に身につけること

 それができるようになったら、次は
 伝統的な教えの意味を考え、自分で工夫すること

 最終的には、師匠を超え、独自の世界を創造すること
 しかし、独自の世界を歩き出しても、元となる幹は、
 師匠から教わり学んだときの精神を忘れないこと

ピアノ練習方法サイト、
ピアノが上手になる・超簡単ヒント集を見ていたら
上のことが書いてあり、なるほどと思いました


まず最初は、真似るというこということですね
自分の好きなピアニストのCD、
好きな弾き方をしている方のCDをよく聴き、
真似てみてください
音の強弱、はやさ、バランス、音色、
細部までよく研究して弾くのです

それができたら次は、自分で考えます
肝心なところはお手本に戻りながら、
自分で考える、お手本から少し離れます

真似、考える、これが終わったら
「お手本を超え、独自の理論を導き出す」


これはピアノに限らず、
絵や手芸、料理、字などでも同じことが
言えると思います
私も模写をしてみようと思いました


ピアノが上手になる・超簡単ヒント集
上以外にもたくさん、ピアノ練習方法について
書かれています
ピアノをしている方はすごく参考になると思います、
ピアノをしていなくても
何か参考になるかもしれません、
興味のある方は是非見てください

youのクリックをモアイは待ってます
清き1票をお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村



いつもありがとうございますm(__)m

SEO対策:ピアノ
SEO対策:クラッシック
SEO対策:音楽


ピアノ練習方法☆彡   〜第一回目〜

ピアノ練習方法☆彡
   〜第一回目〜

「指を鍛えること  〜後編〜」について

指を鍛える教則本は「ハノン」だけではありません。
「リトル・ピシュナ 48の基礎練習」という教則本がありますダッシュ

ピシュナ

こちらでもOKデスYeah
指を鍛えるには、毎日の積み重ねが大事です手書き風シリーズ26ピース
毎日コツコツ練習してくださいheart

また、音楽を専門的に学びたい方にお勧め
「フィンガーウェイツ」という音楽用具があります。

フィンガーウェイツ

こうやってはめて使います。
↓↓
フィンガーウェイツ画像

ピアニストに最適な指を科学的に作りあげるものです。
お値段が少々はりますが…

最後に、やはり指を鍛えるには、
先ほど書きましたが。。。
「毎日の積み重ね」が大事ですくり抜きハート1
急に指に力はつきません汗
毎日コツコツと練習することが一番大切ですハート

ピアノ練習方法     〜第1回目〜

ピアノ練習方法☆彡
   〜第1回目〜

「指を鍛えること  〜前編〜」について

ピアノは、指の力がないと弾くことはできません。
そこで、「指を鍛えること」について書きますheart

指を鍛える教則本として最も有名なのは
「ハノン」

ハノン

指を鍛えるのには最適な教材です。
でも、ピアノを趣味でやっている方はそんなにやらなくても
大丈夫だと思いますダッシュ
ただ、本格的にピアノをやりたい人はやった方がいいです…。

ハノンは最終的に「108」のテンポで弾けるようにならなくてはなりません。
でも、そこまで速く弾く必要はありません。
弾けるなら弾けた方がいいですが…

速く弾くことよりも、一音一音を大事に、しっかりと弾くことが
大事です絵文字名を入力してくださいちゃんと弾けるようになったら、速さを意識して弾く。

第2部の後半あたりからテクニックを
高められるような練習曲が沢山ありますキラキラY

テクニックを身につけたい方は、弾いてみてください♪ピンク

―後編に続く―

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Blog ranking

To click this,please.
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Thank you.

Profile

Rena    (旧kiime)

Author:Rena (旧kiime)
In Saitama of Japan

My birthday/October 31st
blood group/A type

Category

Nice to meet you! (6)
English version (3)
practice piano diary (197)
a way to play the piano (4)
my videos (9)
sweets deco (5)
piano lesson (4)
music teacher ~Rena~ (9)
about poem and book (6)
music tool (2)
listen to music (26)
another diary (20)
another (19)
korean drama (4)
L`Arc~en~Ciel (4)
Germany (1)
interior (1)

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Latest journals

!New! comments

Search form

Monthly archive

Link

add link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。