スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才!神!! 「小林 愛実」さん

ここのところ、行事が
たくさんでしたが、ようやく終わりましたー

27〜28日 中間テスト
そして今日、マラソン大会
「どんだけ予定いっぱいなんだよ
って感じですよね。。
でも今日でとりあえずひと段落。。
明日は開校記念日でお休みですし


さてと、本題
みなさんは、「小林 愛実」という方
ご存知ですか

私のブログで以前も紹介してたかも。。
ですが。。。

私の1コ上 1995年産まれの
天才ピアニストです



↑は、2002年、ピティナのときの彼女の映像
2002年ってことは、7歳ぐらいのときなのかな?
7歳でこの腕前はすごすぎると思う。。。。。。
7歳のときの愛実ちゃんに私、
負けてるゎ。。。。。。




数ある愛実ちゃんの動画の中で
1番衝撃を受けた動画。。。

この曲は、私がショパンのワルツの中で
TOP3に入るぐらい好きな曲
自分も弾くけど自分と全然ちがくて
ショックーーー。。。。

youのクリックをモアイは待ってます
清き1票をお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村



いつもありがとうございますm(__)m

SEO対策:ピアノ
SEO対策:クラッシック
SEO対策:音楽


スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

正直怖いです(笑)

七歳であんだけ弾けるの?

?
名前は聞いた
ことが歩けどここまでとはね〜www

No title

ゴメーン、知らない人だった(´・ω・`)
それにしてもこんな小さい時から
ここまで弾けるなんて凄く練習したんだろうね。
なんか見ていても手がどう動いてるのかわかんないくらい凄い・・・(;´∀`)

明日 流さんへ

コメありがとうございます<m(__)m>
怖いですよねー^^;

アラベスク男さんへ

コメありがとうございます<m(__)m>
愛実ちゃん、神だぁ。。

こももさんへ

コメありがとうございます<m(__)m>
すごい練習してるみたいです=3
数年前までは
山口県から飛行機で東京に住む
先生のもとまで通っていたそうですよ=3

ご無沙汰

この人、知らなかったですね。
すごいと思います。
モアイちゃんも負けていられないよね。
(プレッシャーかけて、どうする)
まあ、たくさんライバルは居るわけで。
私が贈れる言葉は「継続は力なり」
で、マラソンは何位だったのかな(笑)

四季歩さんへ

コメありがとうございます<m(__)m>
久しぶりですねー
この人、すごい!
私も初めて見たときは
驚きました。。。
aboutに
マラソンは94人中(多分94人ぐらい)、
25〜35位ぐらいですよー


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kiimepianoblog.blog.fc2.com/tb.php/208-034913f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Happy Birthday♪ My sister。+・。 «  | BLOG TOP |  » ピアノ 伴奏=3

Blog ranking

To click this,please.
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

Thank you.

Profile

Rena    (旧kiime)

Author:Rena (旧kiime)
In Saitama of Japan

My birthday/October 31st
blood group/A type

Category

Nice to meet you! (6)
English version (3)
practice piano diary (197)
a way to play the piano (4)
my videos (9)
sweets deco (5)
piano lesson (4)
music teacher ~Rena~ (9)
about poem and book (6)
music tool (2)
listen to music (26)
another diary (20)
another (19)
korean drama (4)
L`Arc~en~Ciel (4)
Germany (1)
interior (1)

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Latest journals

!New! comments

Search form

Monthly archive

Link

add link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。